ファッションレンタル

ショートブーツのレディースコーデとはどういったもの

ショートブーツのレディースコーデとはどういったもの

ショートブーツは使い勝手がよい

ショートブーツは、通常のロングのブーツと違って丈が短く、履きやすいことがメリットです。

ロングブーツは身長が高い足が長い人が似合う傾向にありますが、ショートブーツはくるぶしより少し上くらいの丈感になるので、身長が低くても履きこなすことができます。

また、きちんと感も出ますのでジャケットなど着てもよいですし、パンツスタイルでも似合うブーツになります。

ロングブーツと違う使い勝手となり、身長の高さによってロングブーツより似合うことになります。

スカートとの丈感

ショートブーツは、ふくらはぎの上までレザーがあるわけではないので、足とスカートの隙間のバランスが大切になります。

ミニスカートが全く似合わないわけではありますが、かなりの面積がでてしまいますので、バランスが悪くなってしまいます。

またスカートが長すぎるロングタイプですと、抑揚がなくのっぺりとした印象です。

ショートブーツの軽さと良さを出すためには、スカートの丈はひざ下位の丈がおすすめです。

足が数センチ見えるくらいの程度がバランスが良く見えて、足が長く見えるようになります。

パンツスタイルとの丈感

パンツスタイルではスカートと同じで、少し隙間を作るくらいの丈感がおすすめです。

足も長く見えますし、ブーツ自体もよく見えますので、ブーツのおしゃれにこだわりたい方も合っています。

スカートとの違いは、パンツスタイルの場合ブーツと同系色を選ぶと、そのままブーツが足の長さに加算されたようになり、足が長く見えるようになります。

あしながスタイルを目指すときは、あえて同系色のブーツを持ってくるのが良くなります。